Posts Tagged ‘ハード’

施設全体で残業ゼロにする有効な方法

看護師や介護士は、残業が多いハードな職種として知られています。両者の人材不足の原因としては、こうしたマイナスイメージがあることも大いに関係しているでしょう。

少子高齢化社会を乗り切るためには、看護師や介護士になる人材を増やすことが必須です。そのため一人でも多くの人材を増やすためには、残業をせずに、快適に働ける環境をつくることが大切ではないでしょうか。

残業を減らせばそれだけ手当を出さずに済むだけでなく、現場の士気が高まることが期待できます。そのためにできることとして、ハード面とソフト面での対策ができるでしょう。

ハード面からは情報システムの導入が効果的です。書類整理や利用者管理、スケジュール管理、シフト管理などを全て一元化して情報システムで取り扱うようにすれば個人の事務的な仕事に無駄がなくなります。特に情報システムの扱いに慣れてしまえば、書類関係の扱いが迅速に行えるようになって仕事に必要な時間が大きく減らせるでしょう。

一方、ソフト面からは意識改革を管理職の立場から行うという方法があります。残業をしないためには現場で働いている看護師や介護士が皆、残業をしないようにしようという意識を持つことが大切です。それを社員教育として行うとともに、まずは残業を減らすために具体的な目標を提示しましょう。週の残業時間を何時間以内に収める、あるいは残業は週に何日以内にするというところからスタートしていき、徐々にその目標を厳しいものにしていって現場のスタッフに具体的な取り組みを促していくのが良い方法です。

施設としての方針だとわかれば誰もが取り組むようになり、帰れるなら早く帰るという選択もしやすくなります。結果として残業が減っていき、現場の士気の向上に繋がるはずです。