Archive for the ‘訪問’ Category

時間外労働が発生しにくい訪問系の仕事

看護師や介護士として医療や介護の現場で十分なキャリアを積んでいけば、そのキャリアを生かして働く道を増やしていくことが可能です。しかし、育児をする頃になると家庭生活との両立が課題になりがちであり、残業がない働き方をしていきたいと考える人も多くなるでしょう。

残業をしないために転職をしようと考えるのなら、訪問看護・介護の仕事を視野に入れることをオススメします。施設に勤務するのとは違い、在宅で業務を行うことが基本となります。その行き先で仕事を終えるのが仕事となるため、基本的にはやるべきことを限られた時間内に終えて帰るというのがスタンスになるため、残業を強いられることはほぼありません。

もちろん、本人や家族とのコミュニケーションが長引いてしまうと実質的にサービス残業をしなければなりませんが、慣れてくれば上手に話をまとめて時間通りに仕事を終えることができるでしょう。

しかし、訪問看護・介護の担い手となるにはキャリアがないと大変なのは理解しておく必要があります。個人で働かなければならないため、わからないことがあるという状況に陥っても自分で解決しなければなりません。それまでに十分な現場経験を積んでいて、自分で判断して仕事がこなせるようになっているからこそ選べる職種だといえます。
看護師や介護士として、残業がない働き方を選べるという意味合いもありますが、同時にそれまでのキャリアを生かして活躍する道でもあるのです。

もし、まだキャリアが浅い状態で残業のない働き方がしたいのなら、出来る限り残業が起きにくい職場を選ぶのがベターでしょう。また、その中でもなるべく残業をしない工夫を行うことも大切です。「仕事だからしょうがない」と諦めてしまうのではなく、自分の人生に責任を持って積極的に残業なしの生活を実現させていきましょう。

残業を減らすためには、「どうして残業が起こるのか」を明らかにすることが重要です。医療・介護の世界で残業が多い背景について、こちらに詳しくまとめられていたので気になる方はチェックしてみてください。