子供のころにあったトラブル

子供のころにあったトラブル

私たちが子供のころに使っていたランドセルでよくあるトラブルは現在ではその問題が解消されています。

昔からある天使のはねというランドセルのブランドを使ったことがある人が多いことでしょう。

よくあったトラブルの例①ぺしゃんこになる。

②革の部分が剥げた。

③ベルト部分が壊れた。

④A4ファイルが入らないので斜めに収納するか、折れ曲がれを覚悟してむりしていれるしかない。

⑤小さい頃は重かった。

これら5つの問題は解消され、機能面で飛躍的に向上していることが分かります。

昔からあったものが良いものになっていくこと当たり前なことです。

私たちが子供のころに不満だったことが解消されない商品なら淘汰されていくものです。

天使のはねランドセルは親の世代から使われており、デザイン、機能性が進化していることが見るだけでわかります。

まずは驚くことはその軽さです。

子供のころに感じた方の食い込みを感じることがないのです。

体にフィットするので負担が軽減できる作りになっています。